【訪問記】代官山 蔦屋書店 シェアラウンジ&お得な利用方法

趣味

ソフトドリンクだけでなく、アルコールも飲み放題で、豊富な食べ物も食べ放題で話題のTSUTAYAが新しく始めたワーキングスペース「シェアラウンジ(SHARE LOUNGE)」が楽しそう!ということで、今回は代官山にある「代官山 蔦屋書店に行ってみました。
また、お得な利用方法に関しても、ご紹介させて頂きます。

お得な利用方法

シェアラウンジは、店舗によって「時間当たりの利用料金」や「最低利用時間も30分や1時間など」ルールが若干異なります。

店舗により若干ルールが異なるシェアラウンジですが、以下の図のように、利用開始時間の前後約15分はサービスの時間となるため、30分の利用料金でも約1時間1時間の利用料金でも約1時間30分利用できます。(店舗にて確認及び実際に確認済)
ですので、予約時間の少し早めに入って、遅めに出ることで、延長料金を払うことなく、最大限利用することができます。

シェアラウンジの利用開始前後のサービス時間 イメージ図



営業情報

営業情報

住所:東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山T-SITE内 蔦屋書店 3号館2階
席数:187席
営業時間:7時~22時
蔵書数:約3,500冊
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
ホームページ:https://store.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/share-lounge/





座席

公式ホームページより
公式ホームページより






提供サービス

珍しいフルーツのジュースがあったり、スナック類も充実していて、テンションが上がりました。
ビールサーバーも4種類あったり、ソフトドリンクとアルコールでそれぞれ1台づつ冷蔵ケースが用意されており、種類が多いのが印象的でした。

また、パンはパン屋さんにおいてある本格的なパンが4~5種類が常に補充されており、とても充実していました。

パンコーナー
スナック・ドライフルーツコーナー
コーヒー・お茶・スープコーナー
ソフトドリンク類
ビールサーバーコーナー
ビール・サワーなど
頂いたもの

コメント