クレーンゲームで散財しないために注意すべきこと

クレーンゲーム

タイトルでは、さも僕はクレーンゲームで散財しない人間の様に思われてしまうかもしれないですが、今日クレーンゲームで2万円の散財をし、7,000円程度の景品しかゲットできなかった後悔と自分への戒めの意味から、この記事を書いています。

Noby
Noby

また同じように、クレーンゲームで散財をしないようにしたい
そして、この失敗から学んだことが、少しでも他の方の役に立てばと思います。

クレーンゲームで散財しない様に心がけていたこと

最初の頃はわからないことだらけで、散財することもありましたが、数千円という単位でしかお金を使っていませんでした。
でも最近は、これまで何回もクレーンゲームをしてきて、だいぶ台の見極め方などがわかるようになり、上手くいけば少ないお金で大量の景品をゲットできるようになってきていました。

ただ、最近の傾向として、取れるようになった数は多くなったものの、投入する金額も増えていたのは事実であり、それは自分の中でも、少しお金を使い過ぎてしまう危険性を感じていました。
そこで、今日は以下のような注意点を心がけて、ゲームセンターに行きました。

クレーンゲームで散財しない様に心がけていたこと
1. 乱獲できる台のみに集中して投資する
2. 取れる景品ではなく、価値の高い景品を調べてから取る




それでも散財してしまった理由

上記の様なことを心がけていたのに、なぜ今日は散財してしまったのか。時系列で振り返ってみたい。

クレーンゲームで散財した日の流れ
1. ゲームセンターを1周して「取れ易そうな台」「価値が高い景品のある台」を見て回る

2. ゲームセンターにある台の内、過去にもゲットしたことがあるトートバッグが「乱獲できる台」で「価値が高い景品」だと判断

3. 2,000円ほどで、約5,000円相当の景品を獲得

4. 一旦その台を離れ、他の台でプレーする
※前の台で効率的に取れたことで、変な余裕みたいなのが出てしまい、「乱獲できる台」「価値が高い景品のある台」のみでプレーすることを忘れる。

5. 取れない台や取りにくい台で、プレーを続けてしまい、ほとんど景品が取れないにも関わらず、散財してしまう

6. 損失が膨らむことで焦り、取り返そうと、台の精査をきちんとせずにプレーをしてしまい、結局更なる損失を重ねてしまう

7. 最終的に、以下の結果になる。
投資:2万円
獲得景品価値:7,000円
損失:-13,000円

項番3までは、かなり順調な滑り出しが出来たと思っていました。

しかし、それが自分の中での変な余裕に繋がってしまい、取りにくい台や取れない台でのプレーに繋がってしまいました。
そして、取れないことに焦り、どんどんお金を投入するも、「乱獲できる台」や「価値が高い景品のある台」の精査を十分に行っていないので、みるみる内にお金が吸い込まれる結果になってしまいました。

冷静に「乱獲できる台」や「価値が高い景品のある台」のみに集中して、プレーを続けていれば、これほど損失が出ることは無かったように思います。
完全に自分を見失って、損失を重ねたのが悔しいです。




次回への反省と注意点

Noby
Noby

今回の反省を活かし、次回以降の注意点は、以下の通りと考えています。

クレーンゲームをする上で注意すること
1. 乱獲できる台のみに集中して投資する

2. 取れる景品ではなく、価値の高い景品を調べてから取る

3. 欲をかかない。取りまくろうと思わない

4. 多少の利益もしくはある程度の損失(プラスマイナス5,000円程度)が出たら、きっぱりやめる



項番1、2に関しては、これまで同様に継続して意識していかなければならない点だと思っています。

項番3に関して、今回は最初順調な滑り出しをして、「もっと取れる!」と欲を出してしまったこともひとつの原因だと感じているので、注意点として記載しました。
項番4に関しても、項番3に関連することで、利益にしても損失にしてもプラスマイナス5,000円程度になったら、きっぱりやめる勇気が必要だと感じて、記載しました。

この反省を活かして、今後はクレーンゲームを楽しんでいきたいと思います。
少しでも皆さんの参考になったりすれば、嬉しいです。

コメント