クレーンゲームにハマった理由

クレーンゲーム

幼い時から我慢していた

クレーンゲームは取れないもので、お金を無駄にする行為であると思って、ほとんどこれまでの人生でやったことはありませんでした。
しかし、Youtubeでクレーンゲームの動画を見た時に、自分は本当はお金を無駄にするからと自分のやりたい気持ちにブレーキをかけていたんだと気付きました。

楽しくもない仕事でお金を稼いで、結局稼いだお金は使わず、貯金に回すだけ。特にやりたいこともない。
本当にお金に囚われて生きてきて、つまらない人生だったと最近常々思います。

そこで、やりたいことを、やらないでいるのはもったいないなと感じて、クレーンゲームを週2~3くらいでやるようになりました。

趣味を探していた

社会人になってから、仕事だけの生活を過ごしてきました。
結婚やパートナーがいる時間もあり、仕事以外の時間も楽しかったけど、自分1人で楽しい時間を作れていなかったと思います。

そこで、大学生時代にやっていたロードバイクを始めようと思って、50万円するロードバイクを購入するも、心から楽しめて没頭できるものにはならず、2、3か月で飽きてしまい、すぐにロードバイクを売却。時間を忘れて、ご飯を食べるのも忘れてしまう様な、没頭できる趣味を探していました。

1人で取り組むことができる

内向型の性格が故に、サッカーやフットサルといった複数人でないとできない趣味を、初めからやるつもりはありませんでした。
そこで、上で書いたロードバイクを始めるも、なんでか没頭できるものではなく、すぐに飽きてしまいました。

クレーンゲームであれば、基本は1人でのプレーになります。店員さんとのコミュニケーションは必須ですが、それは問題ありませんでした。

成功体験を積みたかった

会社で働いていると個人の能力や努力で成果を上げるというよりも、組織の力を使って成果を上げることが多いと感じています。

会社で働く以上、属人化した業務はあるべきではなく、誰がやっても同じ成果を上げられる必要があるとも感じているので、個人の能力や努力が重視されるべきではないとも思います。
自分の存在価値ってなんなんだろうと、最近よく考えてしまいます。

そこで、純粋な自分の能力や努力を通じて、成功体験を積みたいと感じていました。
個人事業を起こすといった手段もあるかとは思いますが、今のところ起こしたい事業も思いつかないですし、短期的には難しいので、それは一旦やめにしました。

まずは短期的に、自分がしたいことで、成功体験を積めることとして、思いついたのがクレーンゲームでした。
クレーンゲームでは、以下の成功体験が積めると考えていました。

【クレーンゲームで積める成功体験】
・初めてクレーンゲームで景品を獲得する。(地味に経験したことありませんでした。)
・クレーンゲームの知識を学んで、効率的に景品を獲得できるようになる。
・獲得した景品をフリマアプリで販売し、収益を得る。
・効率的に景品を獲得できるようになることで、クレーンゲームのプレー代を収益が上回ることで、利益を得て、収入を増やすことができる。

最後に

以上の様な理由から、僕はクレーンゲームを始めようと思い、今では完全にクレーンゲームに取り憑かれているような状況です。笑

ただ、クレーンゲームにお金を使い過ぎて、生活に影響が出るといったことは無いようには心がけていますし、絶対にあってはいけないと思うので、それだけは注意が必要だと肝に銘じています。

また、成功体験の「収入を増やすことに貢献する」だけに関しては達成できていないですし、むしろかなり赤字ですが、クレーンゲームを通じて景品を得るだけでなく、他の収益を得る方法も考えられるのではないかと思うので、それに関しては今後の課題です。

コメント