【HELLO CYCLING】通信エラーで返却出来ない場合の対処方法

雑記

全国各地で借りたいときに、借りたい場所で使うことが出来て、便利なシェアサイクルですが、先日通信機器の不具合で返却出来ない事象がありました。
そこで今回は、その時実際に対処した方法に関して、ご紹介したいと思います!


返却出来ない事象

通常通り、シェアサイクルを予約し、予約したポートまで行き、解錠は正常にできました。
そして、レンタル自転車で少し移動した後、別のポートにて施錠した上で、返却操作をしたところ、返却できない事象が発生しました。

通常であれば、「RETURN(返却)」を押した後、「1=YES」を押すと、「返却完了」と表示されるのですが、今回は「通信エラー」と表示されてしまいました。
これまで何度も利用してきましたが、「通信エラー」 が発生すること自体も初めてでした。

その後、何度同じ操作をしても「通信エラー」と表示されてしまうため、返却出来ない限り、料金請求されてしまうと少し焦りました。




対処した方法

対処方法

電話して対応頂く方法もあるようでしたが、炎天下でその場から早く離れたかったのと、次の用事があったため、今回はアプリ上の問い合わせフォームから対応依頼を申請しました。
ご参考までに、アプリでどのように申請をしたか、下の画像で紹介させて頂きます。

1. アプリトップ画面 トップ画面の右上の「≡」を選択



2. 「ヘルプ」を選択



3. 「返却できない」を選択



4. 「返却したはずがされていない」を選択



5. 「アプリから返却する」を選択



6. 本来は利用中の自転車が表示される




返却されてない状況であれば、項番6の画面で利用中の自転車が表示されます。
その後、返却時間や返却ステーション名など入力し、問い合わせ完了となります。

ただし、問い合わせ完了した時点ではメールの通知などは無いので、本当に問い合わせ出来たか不安になりますが、アプリにも注意点として「処理には数日かかる場合があります」といった記載がありましたので、サポート窓口からの返信を待つ形になります。




メールでのやり取り

僕の場合、問い合わせてから、約4時間30分後にサポートセンターから返信がありました。
ご参考までに、問い合わせセンターの方とやり取りしたメールを下に記載させて頂きます。しっかりご対応頂き、無事返金もして頂けたので、良かったです。

1. 最初に頂いたメール



2. 項番1のメールで聞かれた内容に回答した後のメール




返金完了メール

メールでのやり取りの5日後、下記の様に返金完了連絡を頂き、無事返金されていることが確認できました。



今回の様に多少の不具合があってもしっかりご対応頂けることが分かり、なんと言ってもサービスが便利なので、僕は今後もHELLO CYCLYNGを利用したいと思っています。
今回の記事が少しでも、皆さんのご参考になれば嬉しいです。

コメント