【クラブラウンジ&宿泊記】ANAインターコンチネンタルホテル東京

ホテルラウンジ巡り

インターコンチネンタルのアンバサダー会員に入会し、都内で手頃な価格かつラウンジの内容が充実しているANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジ付き宿泊プランで宿泊してみました。
なお、ANAインターコンチネンタルホテル東京では、アンバサダー会員は以下のサービスを受けることができるので、非常にメリットだと感じました。

ANAインターコンチネンタルで、アンバサダープラチナ会員の得られる特典

✅ワンランク上の客室アップグレード保証
✅午後4時までのレイトチェックアウト保証
✅無料インターネット
✅客室内にIHGミネラルウォーターを用意
✅1滞在につき最大2,000円のレストラン&バーご利用クレジット
✅アンバサダー専用のチェックイン・チェックアウトエリア
✅基本ポイントに50%ボーナスポイント加算
✅ウェルカムアメニティ:IHGリワーズクラブ600ポイントもしくはウェルカムドリンク券



また、クラブラウンジ付き宿泊プランには以下の特典も付くので、使いたいサービスがあれば、非常にメリットだと思いました。
僕は、ラウンジで食べたり飲んだりするだけだと身体に悪いと思い、自転車をお借りして、六本木や赤坂をサイクリングしに行きました。

クラブラウンジ付き宿泊プランの特典

✅ターンダウンサービス(17時~19時)
✅ラウンジ内の会議室利用(1日2時間まで)
✅プレスサービス(1滞在につき、初回2枚まで)
✅ガーデンプール入場無料(オープン期間)
✅THANN サンクチュアリー スパ赤坂 優待サービス
✅tokyobike(トーキョーバイク) 自転車無料レンタル

客室(1キングベッドプレミアムハイフロアクラブ/シャワーブースのみ)

アンバサダー会員の特典により、「1キングベッドクラシックハイフロアクラブ」から「1キングベッドプレミアムハイフロアクラブ」にアップグレード頂きました。4平米ほど広くなるだけですので、あまり違いは感じないかもしれませんが、少し嬉しかったです。
1986年開業のホテルということもあり、建物は若干古さを感じるものの、部屋の中は非常にきれいで、洗練されている印象を受けました。

キングベッドクラシックハイフロアクラブ(32m2)
部屋から見える景色
シャワーブース(人感センサで奥のガラスが曇ります)
洗面所
アメニティセット(部屋に置いてあります)
アメニティセット(頼むともらえます)
ミニバー
ミニバー(引き出し)
冷蔵庫内(有料)
ミニバーの料金表



クラブラウンジ

35階にあるクラブラウンジは、まず景色の良さがとてもよかったです。夜になれば東京のきれいな夜景を見ることができます。
また、クラブラウンジは非常に広く、100名くらいは収容できると感じる大規模なラウンジでした。

「アフタヌーンティー」「カクテルタイム」「朝食」とそれぞれの時間で料理や飲み物を提供されていますが、その時間以外も7時~21時(ラストオーダー20時半)は、ソフトドリンク類(注文制のコーヒーやお茶、自分で取りに行くソフトドリンク)や軽食(チョコレートなど)を頂きながら、いつでもラウンジでゆっくりすることができました。

クラブラウンジ営業情報

営業時間/7:00~21:00
■朝食/7:00~11:00 (2Fのカスケードカフェも利用可能)(ただし併用不可)
■アフタヌーンティー/14:00~16:00
■イブニングカクテル/17:30~19:30
■ソフトドリンク、スナック/7:00~21:00

ラウンジ入口
ラウンジ内
ラウンジ内
ラウンジからの景色(六本木側)
ラウンジからの夜景(六本木側)
ラウンジからの夜景(溜池山王側)




アフタヌーンティー(14時~16時)(1回目)

チェックインしてすぐに本格的なアフタヌーンティーを頂くことができます。
飲み物は終日提供されているものと同じですが、注文形式のコーヒーやお茶はアフタヌーンティーに非常に合い、とても美味しかったです。

提供いただいたアフタヌーンティー
1段目(スコーン)
2段目(ケーキや水まんじゅう)
3段目(サンドイッチ)
ビュッフェ形式(クッキーやチョコレート)
ビュッフェ形式(バナナとぶどう)
注文制のドリンク(コーヒー類)
注文制のドリンク(お茶類)
自分で取る形式のドリンク(ソフトドリンクのみ)




カクテルタイム(17時半~19時半)

夕食の代わりになるような食事が数多く提供されており、非常に満足度の高いカクテルタイムでした。
冷たい料理とデザートはビュッフェ形式、暖かい料理は提供形式となっていました。
また、ドリンクもシャンパンやワイン、ビールなど、個人的には十分な種類のアルコールが提供されていると感じました。
ただ、内容が充実しているだけあって、お客さんも非常に多く、ビュッフェ形式の料理を取るのは少し大変でした。

冷たい料理はビュッフェ形式、暖かい料理は提供形式でした
アルコールは注文形式でした
ラウンジからの夜景(六本木側)
ハムなど
パンとナチョスなど
ナチョスコーナー
お寿司コーナー
デザートコーナー
デザートコーナー
野菜スティック、サンドイッチなど
お寿司
ローストビーフとフルーツ
暖かい料理(左からグラタン、ステーキ、サーモン)
シャンパン(マム グラン コルドン)
デザート



朝食(7時~11時)

朝食は「ラウンジ」と「2階のカスケードカフェ」の2カ所から選ぶことができます。
どちらか1か所でしか朝食を取ることができず、内容も若干異なるそうなので、どちらで食べるか迷いましたが、ラウンジの方が落ち着いた雰囲気で食べられるかと思い、ラウンジで食べることにしました。
ドリンクは終日提供されているものにプラスしてスムージーなどがビュッフェ形式で提供されていました。

注文制の卵料理
注文制の料理
和定食
エッグベネディクト(ハムとほうれん草)
フレンチトースト
麺(ベジタリアン)(野菜だしのうどん)
お稲荷さんなど
和惣菜
温泉卵と鯖の塩焼き
野菜サラダ
野菜サラダ
ドレッシング
ハムやサーモンなど
チーズ
各種パン
フルーツコーナー
フルーツコーナー
各種シリアル
ヨーグルトとミューズリー
チョコレート
フルーツドリンクやスムージー



アフタヌーンティー(14時~16時)(2回目)

アンバサダー会員の特典でチェックアウトが16時になり、1泊2日でも2回アフタヌーンティーを頂くことができます。
基本的な内容は同じですが、和菓子が水まんじゅうから笹団子に変わっていたり、サンドイッチの内容が変わっていたりするので、そういった部分でもとても良かったです。

アフタヌーンティーセット2回目
1段目(1回目と内容同じ)
2段目(水まんじゅうが笹団子に変わっていました)
3段目(1回目と変わっていました)
頂いたホットチョコレート



その他

2,000円のレストラン&バー利用クレジットの使い道

頂いた2,000円分のクレジットはホテル内のレストランやショップで利用することができました。
ラウンジでお腹は満たされていたので、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」というケーキ屋さんでパンも売っていたので、そちらで購入させて頂き、持って帰ることにしました。
支払い時に「部屋付け」にしてもらうとチェックアウト時に清算になります。僕は2,000円内で購入しましたが、超過するとチェックアウト時に支払う必要があるようでした。
以下の写真の商品以外にも、ケーキなども売っていたので、お土産に持って帰るのもいいんじゃないかと思いました。

店舗入口
フィナンシェなどの焼き菓子
フィナンシェやクッキーなどの焼き菓子
パン売り場
パン売り場

コメント